エクラシャルム 全成分

エクラシャルムの成分ってなに?全成分を調査!

エクラシャルムは、どのようなものが含まれているのでしょうか。今回は、エクラシャルムの全成分をご紹介します。

 

さっそく、エクラシャルムの全成分をご紹介していきます。エクラシャルムは敏感肌などのお肌が弱い方でも安心して使用できるように、こだわりを持って作られています。そのこだわりが全成分を見る事で納得すると思います。

 

<主要成分>
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
<その他の成分>
トレハロース、アラントイン天然ビタミンE、甘草フラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、桑エキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、BG、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメテルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸POE(20)、ソルビタン、エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

全成分を見ると、ほとんどの成分が自然由来の成分だということがお分かりになると思います。

 

ここから、さらに詳しくエクラシャルムの成分について説明していきます。

 

エラクシャルムには、ニキビを予防・改善をしてくれるグリチルリチン酸ジカリウムという成分が高濃度に配合されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、昔から薬用として使われており、抗炎症作用が高くお肌を清浄な状態に保ち、ニキビや肌荒れに効果を発揮すると言われています。ですので、ニキビができるのを防ぎ、またできてしまったニキビやニキビ跡にも効果が期待できます。そして、敏感肌やアトピーの方でも安心して使うことの出来るお肌に優しい成分なので、刺激の強いスキンケア用品が使えない方にとって、最強の味方となる成分です。

 

また、お肌の状態を健やかにする成分である、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、エラスチンという成分が含まれています。
そして、これらの成分の働きを高めるために、肌の表面をコートする成分と、内部まで浸透する成分に分けて配合されています。

 

表面をコートする成分は、
・ヒアルロン酸
・水溶性コラーゲン
・エラスチン
・プラセンタ となります。
これらの成分が、お肌の表面をコートし紫外線やホコリなどの外部刺激からお肌を守ってくれています。

 

内部まで浸透する成分は、
・加水分解ヒアルロン酸
・加水分解エラスチン
・加水分解コラーゲン となります。
エクラシャルムがこだわった加水分解という手法で、分子の大きさを限りなく小さく分解し、お肌のキメを通過して角質層まで浸透させます。この表面のコートをする成分と内部まで浸透する成分の両方があるおかげで、美容成分の効果が高まり、お肌の状態を整え美肌にすることが可能となります。

 

スキンケア用品の中で美容成分が角質層まで届けられるものは少ないと言われているので、エクラシャルムがこだわって作られていることが分かります。

 

さらに、エクラシャルムは自然由来の植物から抽出した9つの美容成分を含んでいます。

 

この植物の美容成分は、昔から薬用や美容に使われてきた成分が主な原料なので、きちんと効果が実証されたものばかりです。

 

そして、9つの植物由来の成分は敏感肌などのお肌の弱い方でも安心して使え、美容効果が高いので、この成分を使うことでニキビや美肌効果をより高めることができると言えます。

 

今回は、エクラシャルムの全成分を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。エクラシャルムは、ニキビ予防や改善・美肌効果が高く、お肌の弱い方でも安心して使える成分を中心に作られていることがお分かり頂けたかと思います。

 

ニキビや肌荒れに悩んでいる方は、是非一度エクラシャルムをお試しされてもいいかもしれませんね。エクラシャルムについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧下さい。

 

>>エクラシャルムの詳細はこちら

関連ページ

エクラシャルムってシミにも効果ある?【有効成分を紹介!】
エクラシャルムのシミに対する効果を公開!エクラシャルムの成分や口コミも紹介しています。エクラシャルムがシミに効果があるか興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。
エクラシャルムを使っている芸能人って?【名前公開!】
エクラシャルムを使っている芸能人を公開!エクラシャルムの成分も紹介しています。エクラシャルムを使用している芸能人に興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。